鉄道郵便車フェスティバル2009・スプリング

2009年4月25日(土)~26日(日)

第16回一般公開「鉄道郵便車フェスティバル2009・スプリング」を開催しました。
例年通り写真パネルや模擬郵便物でいっぱいの区分室を展示していますが、ぐずつきがちの天候でした。車内の作業を疑似体験される方や、車両構造に興味があり電源系を詳しく見る方もいました。電源装置を持つ客車の現存例は少なく、その意味からもオユ102565の存在価値があると再確認しました。

   
                  雨の公開日になりました                           展示品に近鉄託送郵袋の荷札が加わる                   パック旅行ツアーのみなさんが見学

  
               書留郵便物の区分と記録                                 小郵袋を封かんして締切る実演                   補助区分棚の郵便物を郵袋に入れる体験

   
  冷房用電源の配電盤を観察する   バッテリーと車内配線を接続すると                      尾灯が点灯                     当日限定記念入場券台紙

inserted by FC2 system