***** オユ10 2565と共に生き残ったオユ10 *****

オユ10 2555

オユ10 2555は「オユ10 2058」として昭和46(1971)年8月31日に落成。昭和48(1973)年3月31日付で冷房改造により「オユ10 2555」に改番されて以来、長年にわたり東京(隅田川)-根室間を運行し続けました。晩年は秋田への運行を経て、昭和61(1986)年2月10日に廃車されて以後、同年11月から東京都国立市の中央郵政研修センターに保存されています。保存場所には屋根が設置され、定期的に塗装等の作業が行われながら美しい車体を維持し続けており、車内では貴重な鉄道郵便関連の資料などが、わかりやすく展示されています。(見学は守衛所の業務時間帯に限られ、手続きが必要です。)

  

・車内で当会の「オユ10 2565」をPRしていただいてます。
・以上画像3点の提供:中央郵政研修センター様(2011年撮影)

次の画像4点:会員が2011年訪問時に撮影した車内外

 

                      説明案内板                                              区分作業室

 

                      郵袋室                                             貴重な展示が多数

inserted by FC2 system